anonymousah’s diary

日々の中で思ったことを少しずつ更新していくつもりです。宜しくお願い致します。

tegami

tegami」というものを投稿しました。

 

まあ理由は説明書きの通りなのですが、一応ここでも。

SNSが発達し、人々はいつでもどこでも、機あるに簡単に連絡を取り合えるようになりました。

しかし、今ほどインターネットが発達していなかった頃は、連絡手段はほとんど手紙か電報でした。(電報なんて古いですかね。(笑))それも全部人の手で届けていたものですから、現代のようにその場でパッと相手に届ける、なんてわけにはいきません。ましてやワープロがなかった時代は全部手書きですから、手紙を届けるというのは時間も労力も多大にかかったわけです。

 

今でこそ、スマホで文面を打って送信ボタンを押せば、パパッと相手にメールを届けられる時代になりました。

でもそんな今だからこそ、便箋に言葉を綴って手紙を書く、というのもありだと思ったんです。SNSやEメールにも便利な点はたくさんあるわけですが、言葉をじっくり考えて、一文字一文字丁寧に紡いでいくというのも、凄く素敵なことだなと思います。僕も、流麗な文字で書かれた手紙を受け取ると、とても嬉しい気持ちになります。

 

こういう時代に、手紙を書いて送る人々のことを描いてみたい、と思い立ったのが、今回の「tegami」を投稿したきっかけです。

で、一発目を投稿したのですが‥‥‥自分的には、ちょっと微妙です。苦笑

何て言うか、表面的には綺麗ごとばかり並び立てるような感じになってしまったかな、と反省しています。次はもっと丁寧に、文面を考えていきたいな、と思います。

 

誰かの想いにそっと届きますように。